自分で作る場合のメリット

写真の印刷方法や紙の材質を選べて安上がり

フォトブックを業者に頼むと画質が思っていたよりも悪いということがあります。自分でフォトブックを手作りする場合、写真の現像は普段から利用している信頼出来る業者やネットの口コミなどから画質が良いと評判のショップに頼むことも出来ます。また、インクジェットプリンターなどを使用して自宅で印刷することも出来ます。


ですが、写真の綺麗さは業者に依頼する方が圧倒的に綺麗に仕上がるため、写真の綺麗さにこだわりたい場合は業者にお願いすることをおすすめします。自分で印刷する場合、紙の材質や大きさなど好みの物を使用出来ることやその場で好きな写真を選びながら印刷出来るのがメリットです。フォトブックの作成を業者に依頼するとなると枚数に制限があるため、本当は一緒に残しておきたいと思っても枚数制限があるせいで諦めてしまうこともありますよね。手作りのフォトブックは枚数に制限がないため1年分をまとめることだって可能です。

他にはないあなただけのオリジナルのフォトブックが出来る

フォトブックの作成を業者に依頼した場合、決まった種類の中から選ぶ必要があります。また、文字の装飾なども用意されている種類の中から作成することになります。しかし、自分でフォトブックを手作りする場合、台紙なども好きなものを探してくることが出来ます。文字の装飾もパソコンとプリンターがあれば簡単に綺麗な物が作れます。空いたスペースを使って飾り付けをしたりすることも出来るため、あなただけのオリジナルのフォトブックを作ることが出来ます。


フォトブックを手作りする場合、フォトブックの手作りキットなども販売されていますので、手作りキットを使って手軽にフォトブックを作成することが出来ます。手作りキットにも販売するショップにより色々な物があります。